FC2ブログ
ご無沙汰しております。あと少しで広告が出ちゃうー!と思い、
慌ててアップ。
3月2日(土)、5種混合ワクチン接種に行ってきました。
かかりつけの病院だと、11種混合ワクチンを勧められてしまうので、
というか、たぶん5種は置いていないと思うわ。
という事で、5種を置いている病院へ3年ぶりに(笑)行ってきました。

3年前までは1年に1回混合ワクチンを接種していましたが、なるべくなら
異物を体内に入れる回数は少なくしたいと思い、毎年打つのをやめました。
ワクチンに関しては、それぞれ色々な意見や考えがあると思いますが、
私は出来ればあまり打ちたくない派です。あまりお出かけしないしね。
本当なら狂犬病予防注射もやめたいけど、法律で義務付けられてるから
仕方なく接種してるけど。

て、固い話しはこれくらいにして、久しぶりに5種混合ワクチンを置いてる
病院に行ってビックリ!!ワクチンの証明書が写真付きになってたー!

2019-03-2ワクチン証明書

明細書も写真付きになってたー!

2019-03-2領収書

かかりつけの病院では写真付きのモノなんて考えられないから、これには
驚いたわ。その分料金が高かったりしてー。

2019-03-02アルファ1

有難い事に、今までワクチン接種では全く体調の変化は見られません
でしたが、アルファも今年で13歳、体調には気を付けていかないとね。

この時期は健康診断&フィラリア検査に狂犬病予防接種がありますね。
健康診断は毎年必要だけど、狂犬病予防注射は疑問だわー。

1日(土)、半年ごとの歯のスケーリングに行ってきました。
9時過ぎには到着。あれ?待合室に人がそれほど待っていない?
もしかして今日は空いてるのかな?なーんて思ったのも束の間。
受付を終えたら、スマホやタブレットで待ち時間が確認できるので、
お散歩に行ったりカフェに行ったりして時間を潰していても良い。
というシステムになっていました。
なるほどね。病院でずーっと待っていなくてもいいんだね。
という事で、お散歩へGO!

2018-12-01公園1

まー、病院から遠ざかるアルファの足取りが早いのなんのって!

2018-12-01お散歩1

今は病院から離れるけど、後でまた帰ってくるんだよ~。
駒沢公園の銀杏は、すっかり黄葉していました。
銀杏並木の中で、一番立派でキレイな銀杏の木を見つけ。

2018-12-01銀杏1

ワンコと銀杏ってなかなか難しいですね。

2018-12-01銀杏2

そうこうしているうちに、診察時間が迫ってきてしまったので、急いで
病院に戻りました。後でまた来ようっと!

病院に戻ると、待合室には人がいっぱい。戻った時点で2番目だったかな?
診察時間となり、スケーリングの為に奥に連行されたのでした。

2018-12-01アルファ1

行ってらっしゃ~い!がんばっておいで~。

2018-12-01アルファ2

ほどなくして戻ってきたアルファはというと、ありゃ?老けた?!

2018-12-01アルファ3

最近は顔とかは濡れたことがほとんどなかったのに、今回は口の下側が
少し濡れていました。もしかして暴れたのかな?

2018-12-01アルファ4

年齢の割には全然問題ないでしょう。お手入れもちゃんと出来てるし。
という事でした。良かった良かった。今度は5か月後。

さー、またお散歩へ行くよー!

2018-12-01お散歩2

そうそう、ここへ来たらこれは撮らなくっちゃね。

2018-12-01オリンピック記念塔

お約束のオリンピック記念塔。

2018-12-01公園2

スケーリングが終わったら、この笑顔。

2018-12-01お散歩3

再度銀杏を撮りに行き、帰路へ。

2018-12-01銀杏3

2018-12-01銀杏4

2018-12-01銀杏5

アルファ、お疲れさまでした。

アルファも12歳になり、すっかりシニアの域に入っておりますが、周りの
お友達もやはりシニアが増え、話題も健康の事が多くなってきました。
それは人間も一緒ですよね。

そこで、以前受けたセミナーの内容を振り返ってみようと思います。
今だと、もしかしたら少しは参考になるかもしれないしね。
かくいう私も内容を読み返してみて、シニアに良い運動、食事等、
参考になる事が多かったです。
文字だらけですので、興味がある方だけ読んでみて下さいね。



『食事と栄養』
脳の大事なエネルギー源は糖質類(昔の炭水化物)。サツマイモなど。
アミノ酸、コラーゲンは特に重要。EPA、DHA、コエンザイムQ10。
老犬になったら、ごはんは量を減らし回数を増やす。(血糖値を安定させる)
目も鼻も衰えるので、ニオイをよくする事も重要。

『運動』
シニアに限らず、全年齢のワンコに共通して筋力をつけることがとても
重要です。肉球(特に後ろ足)が踏ん張れる場所、芝・土・砂浜などで
お散歩すると良いのですが、現代の環境では土や芝などの場所には
いつも行けるとは限りません。
そこで、コンクリートの街中でもできる筋力をアップする方法とは?

縁石の上をゆーっくりとまたがないで歩かせる。
飛ばせないで段差のある所をゆっくり歩かせる。決して飛ばせてはダメ!


このような後足を伸ばす散歩だと15分程度でもOKだそうです。
土・芝の坂道を登ったり降りたりするのも15分位で良いらしいけど、街中
ではなかなか難しいですよね。
※伸びの回数が減ってきたら、筋力アップを心がけましょう!
後足の筋力をアップさせるのも大事ですが、腹筋も鍛えましょう!
お座りの姿勢をキープさせる事は腹筋にとても効きます。
お腹プヨプヨの私が言っても説得力無いんですけどねー。自分には甘く
アルファには厳しい私。

後ろ足を伸ばす動作でお尻の下の筋力が鍛えられ、関節にもよいそうです。
後ろ足がパテラのアルファにとって、筋力は欠かせません。
衰えさせないように、日々の積み重ねが大事なんだなぁ~と思いました。
ただ、歩いてるだけじゃダメなのね。

オモチャ等で遊ぶ事も脳トレになって良いらしいですよ~。
シニアペットライフ、前向きに楽しくがんばりましょう!!

2018-11-29アルファ

「ボケ」に関しても、ちょこっと参考までに載せておきます。
お友達とお出かけ後から、リビング以外の部屋の隅に隠れていても
放っておくようにしました。パンディングは相変わらずでしたけどね。

気になって仕方なかったのですが、様子を見に行くのもやめました。
すると、時間が経つと自分からリビングに来て、パンディングも治まり
いつも居る場所で寛ぐように徐々に戻っていきました。
もちろん、私の気の持ち方も変えました。多少の事には動じず、出来る
限り気分良くいつも笑顔でいるように心がけたんです。

今ではオヤツも要求するし、野菜や果物も以前のように食べるように
なり、すっかり普段通りの生活を過ごしています。
アルファの異変から2週間以上経った頃、ようやく普段のアルファに
戻りました。

2018-10-12アルファ4

アルファにパンディングと震えの症状が出た時、少し続いていたので
過剰に反応し、ものすごく心配し不安な顔でアルファに接していました。
そして、その後の他の部屋の隅に隠れるという行動に対しても、過剰に
反応し、その度に不安な思いで迎えに行っていました。

アルファ自身が不安な時に私まで不安になっていたら、不安が助長
されてしまい、ドンドン不安になっていくんですね。
アルファが不安な時は、動揺を見せず、頼れる存在でいなければいけ
なかったのです。アルファが原因で悲しくて辛くて泣きたい時も、決して
アルファの前では涙を見せてはダメなんですね。
アルファに安心して長生きしてもらいたかったら、がんばらなくちゃダメ
なんだよね!お友達から言われてものすごく猛省しました。
私はなんてダメダメだったんだろう。

最初の時は、もしかしたらどこか体に異変があったのかもしれません。
だけどその時の私の反応&態度がアルファの異常な行動に繋がって
しまったようです。
アルファも12歳とシニアだし、人間だって歳をとると体の老化にとまどう
のと一緒で、ワンコも老化現象に戸惑い、不安や怯えという事があるの
かもしれない。その度にいちいち過剰に反応していると、今回みたいな
事になってしまうのかも。

私の心構えひとつで、こんなに影響されてしまうアルファ。
昔からパパさんには『ママの気持ちがアルファに影響してる』といつも
言われてはいましたが、これほどまでとは…。
今回の事で、私がしっかりしなくてはいけないんだ!と心の底から考え
させられました。ちょうどアルファの症状が出た頃、私自身が病んでいた
時かもしれない…な…。

2018-10-12アルファ5

アルファのこんな穏やかな寝姿がまた見れるなんて、それだけで
すごく幸せです。

以上、アルファの異変の経緯です。私がお友達からのアドバイスで
救われたように、どなたかの参考になればいいなぁ。

こんな長文・乱文にお付き合い頂き、心配&アドバイス頂いた皆様、
本当にありがとうございました。コメントとても嬉しかったです。

今回のアルファに関しては体の異常ではないと思われますが、明らかに体に異常が
みられるようでしたら、すぐに病院に行ってくださいね。


アルファの異常行動が一週間位続いた頃、お友達とランチの為
お出かけしてきましたが、いつも行ってるカフェなのに、やはり
パンディングが激しくて落ち着かない様子。やたら入口付近を
警戒している。帰ってきてからは、やはり私がソファーに居ない
と別の部屋の隅に隠れる。だけど震える事はなくなった。

2018-10-12アルファ2

パパさんが家に居る時も、寝ている時以外は私から離れず、ほぼ
一日中パンディングが激しい状態。
心配だったのは、いつも私がお昼を食べ終わると次は自分の番だと
言わんばかりにオヤツの催促をしていたアルファなのに、オヤツの
催促がなくなった事。私がお昼を食べ終えた事に気付かない様子
だったのです。

いつもはアルファの夕飯の支度をしていると、キッチンの入口で
スタンバっていたのに、部屋の片隅から動かない。
呼ばれるまではごはんを食べに来ない。だが来たら完食する。
食後に食べるヨーグルトもそれほど嬉しくなさそうだった。
今から思えば、ごはん&オヤツ大好きアルファにしては食欲が
無かったという事なのかもしれない。でも、ごはんを残す事は
一度もなかった。

他の部屋の隅にいる位、どうって事はないじゃないか。と思われ
そうですが、花火の時のように原因がわかっているのと、原因が
全くわからないのとでは、気持ちが全然違うんですよね。
原因不明の怯えるような行動にとまどってしまい、どうしていいの
かわからず、本当にまいってしまった。
1日や2日、3日位ならまだしも、これほどまでに長期に渡ると、
私の精神状態は限界に近かったかも。

2018-10-12アルファ3

パパさんからは“放っておけばいい”と何回も言われたのですが、
どうしても放っておけない私の性格。本当に困ったものです。
こんな私の性格、なんとかならないものだろうかーーー!
と、そんな憔悴しきった頃、お友達からランチのお誘いを受け、
気分転換という事もありお出かけしてきました。異常行動から
2週間位経った頃でしたかね。
次回につづく。