FC2ブログ
今回はお散歩のトレーニングの事をご紹介します。
まずは側歩の練習です。ちゃんと飼主の左横を歩けるかそんなにすぐにうまくいく訳がありません

こっちこっち!

初めはみんな飼主など関係なしで自分の行きたい所に行こうとします。

わがままアル君

また衝撃的な光景を見てしまいました
公園でトレーニングをしたのですが、アル君が宙に浮いているではないですかーーーー
引きずられて砂の上に線路のような跡ができていました。汗;
それだけではないのです。思いっきり鳴いていました。自分の思い通りにならないからです。

ですがトレーニングに少し慣れてきたグーグーガンマは「始まった」と思い、ちょっと笑ってしまいました。
かわいそうなのですが、その姿がまたカワイイのです
すぐに鳴き止みましたし、ちゃんと先生の左について歩けるようになりました。
初めてのリーダーウォークのトレーニングなのにできてしまいました
さすがですアル君じゃなくて先生がですよ

アル君のトレーナーの先生は厳しいときは厳しいのですが、出来たときは思いきり褒めてくれます。
だからアル君は先生に褒められるのが大好きなのです。=厳しいけど先生が大好きで、信頼しているので側にいると安心するのですキラキラ
先生によく言われる言葉があります。「可愛がるのと甘やかすのとは全く違う
グーグーガンマは“可愛がる”のではなく“甘やかしている”!?やっぱり。。。
お散歩のトレーニングを始める前にワクチン注射の済んだアルファを何度か散歩に連れて行きましたが、自分の行きたい所に行ってしまい、前に全然進めず、散歩にすごく時間がかかっていました。
それでいいと思っていたのです。アルファの行きたい所に行かせる事がお散歩だと思っていました。
トレーニングを始めてそれが大きな間違いだとよくわかりました。
トレーニング後のお散歩のスムーズな事!ビックリです絵文字名を入力してください

リーダーウォークとは。。。ワンコが決して飼主より前に出ないで、飼主がリーダーシップをとりワンコの意識を常に飼主に集中させて歩く事?だと認識していますが、間違っていたらごめんなさい。
どなたか訂正して下さい。

ちょこちょこアル君はグーグーガンマより前に出て歩いてしまいます。
グーグーガンマにリーダーシップが無いからですしっかりしなくては

余談ですが、ソニベータがリードを引いている時はアル君はソニベータの一挙手一同を気にしていて、
ソニベータより前に出る事はほとんどありません。
アル君はソニベータの事はリーダーと認めているのです。グーグーガンマの事は…汗ダメママだ~~~~
お散歩の時だけでなく、普段からアルファよりママの方が立場が上と認識させる必要があるのです。
ですが、たぶん今は……同等だと思われているな、たぶん。。。大泣き(ふぇーーん)
勉強、努力の毎日です。

やればできる子

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック