FC2ブログ

アル君は、去勢手術と一緒に、後足の狼爪(ろうそう)切除手術をしました。
手術の朝、病院の前に車を止め、アル君の最後の雄姿を写真に撮っておこうと思い、 撮った写真がコチラです。
          ↓
手術前。

携帯電話で撮ったので、小さくて見づらいのですが、なんとなく不安そうな、なんともいえない表情をしています。
今は手術して良かったと思いますが、この写真を見ると、あの時の事が思い出され、泣けてくるのです。

手術は無事成功し、麻酔が覚める3時頃に迎えに来るように言われていたので急いで行きました。
先生のお話だと、左足の狼爪は普通でしたが右足が奇形の為、切除に少々苦労されたそうです。

※普通=骨がつながっておらず、簡単に切れる
  奇形=関節から骨がつながっている為簡単には切れない

アル君がんばったね!p(*^-^*)q

手術後。

包帯姿はとても痛々しいものです。
止血の意味もあるのかもしれませんが、かなりギューー!っと包帯が巻かれていました。
10日後に抜糸ですが、左足が腫れてきてしまい、翌日病院に行き包帯を取ってもらいました。
余計に痛々しく見えました。(T^T)

当日は元気だったのに翌日になったら、下痢と嘔吐の繰り返しで食欲も全くなく、ハウスの中でぐたーっとしてしまい、いつもの元気なアル君の姿はどこにもありません。
ワンコ飼い初心者のソニベータとグーグーガンマは不安で不安でたまりませんでした。

2人は一時(いっとき)もアル君から離れず、だた見守ることしかできず、何回も病院へ電話をする。の繰り返しでした。
もちろん夜も眠れるはずもなく、ずーっとアル君に付き添っていました。(T-T )
「このままアル君にもしもの事があったらどうしよう…」そんな事ばかりが頭をよぎりました。
心配で心配で生きた心地がしませんでした。

小さな体で具合が悪いのにトイレ場(洗面所)まで歩いて行き、〇ンチをしようとしても、もう何も出ないのに、それでも〇ンチをしようとする姿に涙が止まりませんでした。

こんなに下痢がヒドイのに、具合が悪いのに、懸命にトイレまで歩いて行く小さな後姿は今でも思い出すと涙が出てしまいます。
『いいんだよ、アル君、ここでしてもいいよ』と何度思った事でしょう。

手術2日目からようやく少しずつごはんが食べれるようになり、嘔吐もおさまり、下痢も前日よりはよくなりました。
それでようやく、化膿止めの抗生物質を飲ませる事ができるようになりました。
それからは食欲も出て元気も出てきたので一安心しました。(≧ ≦)Ω

あの時は何もできない事が歯がゆくて、ただ祈る事しかできませんでした。
それも今では大切な思い出です。こんなに元気に成長してくれたので。
いつまでも元気でいてネ♪ずーっとそばにいるよ♪

この日を境に、病院の前に行くと逃げようとします。
そりゃ、そーだよね。(^◇^;)

去勢手術後何日間かはお腹が緩くなり、特に10日目に抜糸をした後は、またまた下痢がヒドくなってしまいました。(;へ:)

病院に連れて行きましたが、下痢の原因を出してしまった方が良いという事で、あえて「下痢止めの薬」は使わず、細菌を減らす注射と抗生物質で様子を見ることになりました。
4日間抗生物質のお薬を飲み、下痢は良くなりました。

今考えると、それからアル君のお腹が弱くなってしまったような気がします。
ですが手作り食にしてからは、お腹が緩くなる事がほとんど無くなりました!(v^-^v)

コメント
アル君、手術がんばってえらかったねv-290
読んでいる私も胸がきゅ~っとしめつけられるようでした。ワンコの為を思っての手術ですが、やっぱり不安で不安でたまらないですよねv-390
パパとママがアル君をいっぱいいっぱい心配して、愛情たっぷりに注いでくれたから元気な今のアル君がいるんですねv-363
2008/06/23(Mon) 16:47 | URL | pakuko | 【編集
そんな事が・・・
3ヶ月のアル君をシャンプーした時、前後に狼爪があったので珍しいなぁって思いました。手術後は大変だったんですね。思い出すと泣いちゃうでしょ~v-409。ミルキーも手術した日は寝ずの看病でした。元気が無いのにトイレまでは行ってました(下血でした)凄いですよね。アル君はパパとママの愛情で元気一杯になりましたねv-91
2008/06/23(Mon) 18:58 | URL | びーママ | 【編集
人間だって切ったらいたいもん
身体にメスを入れるっていうのは
どんなに苦しいことかと思います。
人間だってちょっと包丁で指ごとき切っても痛くて参っちゃいますもん。
言葉を話せないだけに不憫だし切ないよね~
らんの避妊手術もいろいろありまして。。。
一番外側の皮が縫合されてなくて・・
「こういうもんなのか?」と思ってしまって。言い出せなくてさ。ばかだよね~。2日位たってやっぱこれおかしくね?
みたいな。縫合して貰いました。自分の間抜け具合に涙しちゃいましたね。
らんごめんよ~。いまでも思い出すと自分に悔しいですだ。
2008/06/23(Mon) 22:23 | URL | ranまま | 【編集
病院に向かうときのアルファ君のナンとも不安なお顔^^;
本能的にいつもと違う何かを感じているんでしょうね。

アルファ君のおトイレの健気さに涙が出そうになっちゃった。
痛くてもちゃんとおトイレでするぞ!と
一生懸命だったんだよね。

こうやって愛しさが増して行くのよね~(≧∇≦)ノ♪
で、今じゃメロメロなのね~v(*^◇^*)v
2008/06/23(Mon) 22:38 | URL | ナオミ | 【編集
↑アルくんの何とも不安げなお顔が。。。辛いわ
体にメスを入れるのは不安ですよね
ママもパパも初めての経験だし・・・って私もパルの時や連の時のこと
思い出すと今でもv-404

>いつまでも元気でいてネ♪ずーっとそばにいるよ♪

私も同じ思いです~♪
いつまでも元気で楽しくいっぱい思い出作りたいですね

2008/06/24(Tue) 01:49 | URL | パルママ | 【編集
いや~、痛そう・・。
アル君も痛かったけど側で何もできないのも痛いですよね。
狼爪なんて初めて聞きました。
アル君大変な病気だったんだあ・・・。
うちのルークも去勢手術した時化膿しちゃって辛かったな~って思い出しました。
ワンコ飼ってると色んな事ありますよね。
こらからは元気で、健康でいた欲しいです。
2008/06/24(Tue) 12:12 | URL | ルークねえ | 【編集
pakukoさんへ
この記事を書いている時も何回も涙が出そうになっちゃいました。(ノ_・。)
パパとママの愛情を感じてくれてるといいんですけどね~。
「見返りを求めない愛情」っていうのはアル君以外には無理かも。(苦笑)
パパにも。なんちゃってー!(⌒・⌒)ゞ
2008/06/24(Tue) 21:14 | URL | グーグーガンマ | 【編集
びーママへ:そうそう
普通は産まれてすぐに抜くんですよねー?!
その方が麻酔使わなくていいですからね~。
引き取りに行った時に説明は受けていて、契約書にもちゃんと記載されていたんですが、
初心者の私には全くわからずそのままになっていました。(。>。<。)
ミルキーのトイレに行く姿も想像するだけで、じぃーんときてしまいます。
ワンコって何て健気なんだろう!!
2008/06/24(Tue) 21:16 | URL | グーグーガンマ | 【編集
ranままへ
「一番外側の皮が縫合されてない?」
とても想像できましぇん。なんか痛々しくて。(T^T)
話せたらいいのにね。
去勢や避妊手術って何かしらのトラブルが多いみたいですね。
人権みたいに犬権も認めてくれないかなー?!
手術トラブルや治療トラブルがあっても“仕方ない”とか“寿命だったんだね”とかって思いたくないもん!
2008/06/24(Tue) 21:19 | URL | グーグーガンマ | 【編集
ナオミさんへ:その通りです♪
今でもあの時のトイレに行く姿を思い出すと涙が出ます。
ふんばっても、もう何も出ないし、吐いても胃液しか出ない。
辛くて辛くて見ていられませんでした。(T△T)
だから元気に育ってくれたアル君を見ていると、何でも許してあげたくなっちゃうのかもー♪
2008/06/24(Tue) 21:21 | URL | グーグーガンマ | 【編集
パルママへ
去勢手術の事もあって、アル君は「パテラ(膝蓋骨脱臼)」持ちで獣医さんに手術を勧められましたが、何とか手術をしない方法はないのか?!と東奔西走しました。
今は元気に走り回っています。もちろんパテラの手術はしていません。(⌒^⌒)b
これからいっぱいいっぱい楽しい思い出作りましょうね~☆
2008/06/24(Tue) 21:26 | URL | グーグーガンマ | 【編集
るーくねえさんへ
狼爪(ろうそう)は普通は麻酔を使わなくていいので産まれてすぐに抜いてしまうらしいです。
知らないで取らなければ引っ掛けて怪我をしたり、爪が伸びすぎていて、食い込んだりするそうです。
今のワンコはほとんどがコンクリートしか歩かないから狼爪は必要ないですものね。
2008/06/24(Tue) 21:28 | URL | グーグーガンマ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック