FC2ブログ
アルファも12歳になり、すっかりシニアの域に入っておりますが、周りの
お友達もやはりシニアが増え、話題も健康の事が多くなってきました。
それは人間も一緒ですよね。

そこで、以前受けたセミナーの内容を振り返ってみようと思います。
今だと、もしかしたら少しは参考になるかもしれないしね。
かくいう私も内容を読み返してみて、シニアに良い運動、食事等、
参考になる事が多かったです。
文字だらけですので、興味がある方だけ読んでみて下さいね。



『食事と栄養』
脳の大事なエネルギー源は糖質類(昔の炭水化物)。サツマイモなど。
アミノ酸、コラーゲンは特に重要。EPA、DHA、コエンザイムQ10。
老犬になったら、ごはんは量を減らし回数を増やす。(血糖値を安定させる)
目も鼻も衰えるので、ニオイをよくする事も重要。

『運動』
シニアに限らず、全年齢のワンコに共通して筋力をつけることがとても
重要です。肉球(特に後ろ足)が踏ん張れる場所、芝・土・砂浜などで
お散歩すると良いのですが、現代の環境では土や芝などの場所には
いつも行けるとは限りません。
そこで、コンクリートの街中でもできる筋力をアップする方法とは?

縁石の上をゆーっくりとまたがないで歩かせる。
飛ばせないで段差のある所をゆっくり歩かせる。決して飛ばせてはダメ!


このような後足を伸ばす散歩だと15分程度でもOKだそうです。
土・芝の坂道を登ったり降りたりするのも15分位で良いらしいけど、街中
ではなかなか難しいですよね。
※伸びの回数が減ってきたら、筋力アップを心がけましょう!
後足の筋力をアップさせるのも大事ですが、腹筋も鍛えましょう!
お座りの姿勢をキープさせる事は腹筋にとても効きます。
お腹プヨプヨの私が言っても説得力無いんですけどねー。自分には甘く
アルファには厳しい私。

後ろ足を伸ばす動作でお尻の下の筋力が鍛えられ、関節にもよいそうです。
後ろ足がパテラのアルファにとって、筋力は欠かせません。
衰えさせないように、日々の積み重ねが大事なんだなぁ~と思いました。
ただ、歩いてるだけじゃダメなのね。

オモチャ等で遊ぶ事も脳トレになって良いらしいですよ~。
シニアペットライフ、前向きに楽しくがんばりましょう!!

2018-11-29アルファ

「ボケ」に関しても、ちょこっと参考までに載せておきます。
ボケじゃない見分け

「徘徊」かも?と思ったら、
・三半規管の障害、機能低下の場合がある。
・体のこわばりによるものかもしれない。(→マッサージをする)

「夜鳴き・遠吠え」ボケなのか?と思ったら、
・不安になっている。寝返りがうてないのかも。
・加齢により体内時計がずれているのかも。
              →朝日を浴びさせる、夜は暗くする。
・隙間に入ってしまう。→判断力が鈍ってるだけかもしれない。

「排泄の失敗」もしかしたらボケた?と思ったら、
・トイレが近くなり、間に合わないのかも。

「異常な食欲」ボケのせいか?と思ったら、
・内分泌系の病気かもしれない。

あくまでも目安みたいですけどね。



人間みたいに検査がある訳じゃないし、言葉も話せる訳じゃないから、
見極めるのはとても難しいと思いますが、少しでも理解し寄り添って
いけたらいいなと思っています。