今回は私の覚書も兼ねてアップするので、かなり長い文章だらけの
記事になりますので、興味のある方は読んでみて下さい。



21日(土)、台風が近づくあいにくの雨の中、以前から楽しみにして
いたアニマルコミュニケーションのミニセッションに行ってきました。
場所はいつもお世話になっている「Cafe OREO」さん。

2017-10-21アニコミ1

事前にアルファとコンタクトをして当日にのぞまれるので、申し込み
にあたり、飼い主の氏名、年齢、家族構成、アルファの年齢、性別、
一緒に暮らすようになった経緯、聞きたい事をメールでやりとりし、
写真も添付します。
ミニセッションなので、聞きたい事は2問まででした。
私が最も聞きたい事、私の気持ちを伝えて欲しい事が1つだけ
ありました。
それは、トレーニングをやめてからのお散歩時や外でのアルファの
ワンコや人に吠える事。今は歳をとったという事も多少はありますが、
ワンコに対しては下手すると飛び掛かっていく勢いで吠える。

しばらくすると落ち着きますが、一度スイッチが入ってしまうと、ずっと
警戒モードになり、帰ってくるまで落ち着かない事です。
アルファももう若くないし、これからは少しでも穏やかに過ごして欲しくて
アルファの気持ちを聞いておきたいと思いました。

実は4年前にもアニマルコミュニケーションのセッションを受けた事が
あるのですが、その時に一番聞きたかった事へのアルファの返事が
納得できなかったんです。
それ以外の事は大体納得できたんですけどね。事前のやり取りもなく、
もちろんアルファも一緒でしたが、写真を2枚持参して、その場ですぐに
セッションが始まりました。

今回セッションを受けて初めてわかったのですが、アルファにコンタクト
を試みた時に、簡単には受け入れてくれなかったそうです。
全く知らない人がいきなり意識に語りかけてきたので、私の事を話す
までは心を開かない状態だったとおっしゃっていました。

フレンドリーとは程遠く、アルファの思っていることを聞くには時間が
かかったそうです。

外で吠えることに関して、ママが話しを聞いて欲しいと言っているん
だけど、話していいかしら?


と語り掛けると、ようやく少し心を開いてくれたそうです。そして、私が
その事で悩んでいる事もわかっているというアルファ。

外で吠える要素は3つあるということ。
1つは小さい頃のトレーニング、2つ目は前世からの引継ぎ、
3つ目はママの資質。

この仔は見た目は小型犬ですが、中身はすごく強い大型犬ですよ。
前世はたぶん外国で人を守るようなボディーガードとして仕事をして
いた犬です。でも、その仕事を全うできずに亡くなってしまいました。

だから来世は、かわいい小型犬として生まれ変わってきたんです。
ものすごく気持ちが強い仔で頑固です。でも過敏な所や神経質な
所もありますけどね。
そしてこの仔はすごく男ですね。男らしいという言葉がピッタリです。
ボクサー犬のような闘犬みたいに大きくて強い姿が見えました。


甘えん坊だとばかり思っていたけど、芯はすごく男なんだ。。。

でも甘えたい気持ちはあるんですけどね。

見た目はかわいい小型犬でも中身は強い大型犬か。
次回、吠える問題の本題へ。かなり長くて重い内容です。