先週の話しですが、チャレンジ1日目の夜のこと。いつもはパパさんが
帰ってきた時に玄関の鍵を開ける音がすると吠えていたアルファ。

その日に限ってパパさんときたら、鍵が見当たらなかったらしく、
エントランスからの呼び出し音が!
いきなりの事なので、私が対応できず吠え出してしまいましたが、
吠えてからアルファに近付き、また同じように体を横にさせた状態で
しばらく放置しました。
もちろん、その間ずっと「吠えなくていいんだよ」「大丈夫よ」と、ずっと
言い続けました。

当然パパさんは鍵が見当たらないので、玄関のチャイムも鳴らします。
すると驚いたことに吠えなかったんですよ。
あれだけチャイムに敏感に吠えていたアルファが吠えないなんて。
うそでしょー!

まあ、まぐれということもあるからねぇ。
これからも何回も繰り返していこうね。がんばろう!

仰る通りです

そしてチャレンジ2日目のお散歩でのこと。
私は周りを気にするのをやめ、お散歩、お散歩、楽しいな~なんて
鼻歌を歌いながら歩きました。

よく会うゴールデンの仔がいましてね。アルファは絶対に吠えます。
今までだったら、道を変えたり見えない場所で待機したりしていたのですが、
道の反対側に移ってすれ違うことにしました。
少しだけ声が漏れていましたが、今までのようなことはありませんでした。
が、まだまだ反応しているのでこれからだね。

そして次はコーギーちゃんに遭遇。やはり前から。
ゴールデンちゃんで気を良くした私は、ちょっと油断してしまいました。
すると、やはりガウガウが始まりそうだったので、コーギーちゃんが
通る前にその場でアルファの体を横にして落ち着かせようとしました。
でも横にした方向が悪かった!

アルファからコーギーちゃんの姿が見える角度で横にしちゃったら、
なかなか興奮がおさまらなかった。
ワンコが通る方に背中&お尻を向けて横たわらせた方が良かったんだ。

顔で判断するな

毎回勉強だな。なかなか成長できない私。でもがんばろー!っと!


ワンコにはそれぞれ性格もあるし、今まで育ってきた環境も違うので
私が試しているのはアルファ限定です。
個体差もあるので、他の仔に効果があるかどうかはわかりません。
実際、我家もこれでもか!ってな位、色々な方法にチャレンジしてきました。
トレーナーさんにも教わったりしましたが、アルファの問題ではなくて、
飼い主の問題なので私ががんばるしかないんだよね。