アルファとふたりでお出かけした駅からの帰り道、もう外は暗くて
歩いてるワンコの犬種も見分けがつかないほどだったのに、前から
歩いてきた年配のおじさまから、

パピヨン?パピヨンだよね?

と声をかけられました。話しを聞いてみると、10月にパピヨンちゃんを
亡くされたばかりだそう。。。
そのパピちゃんも男の子で、アルファがとても似ているんですって。

ずっと元気でいようね

大きさもお顔もよく似ているみたいで、とても温かなまなざしでアルファの
事を見ていらっしゃいました。
16歳で虹の橋を渡ったパピヨンちゃん。愛されてたんだなーっと感じました。

そして最後に

「長生きするんだよ。がんばるんだよ。」

と仰って下さいました。思わず“がんばります!”と返事しましたが、、、
果たして私は、アルファがいなくなった後、パピちゃんを見かけたときに
こんな風に接することができるんだろうか…。

がんばるんだよ

なんて言葉をかける事ができるんだろうか。。。なんて思ってしまった。

少し前も、朝のお散歩中に年配の女性に声をかけられた事がありました。
やはりパピヨンちゃんを3ヶ月くらい前だったかな?亡くされたばかりで、
その仔は女の子でしたが、今にも泣きそうなお顔でアルファの事を見て
いらっしゃいました。

アルファと一緒にお散歩したり、お出かけしたりできる事って、本当に
幸せな事なんだよね。

楽しいこといっぱいしようね

願わくばこの幸せが、ずーっと続きますように。
その為だったら、ママはどんな事でもがんばっちゃう!

コメント
私はぷーが居なくなってポメラニアンを見られなくてね、
やっと最近になって動物病院で会うと話しかけたり
真っ直ぐ見れるようになったかな。
一年掛かりました。
また誰かが居なくなる怖さだけはそのままです。

元気で長生きしてほしいよね。
ずっと一緒にいたいからグーグーガンマさんと同じく
出来ることを何でもしてあげるし
どんな時もわん優先に考え行動してしまうのだ。。
2013/12/10(Tue) 13:24 | URL | みかん | 【編集
ご無沙汰してまぁす(#^.^#)
あ~、涙が出ちゃったわ(T_T)

ほんと。ほんと。
いつも傍にいてくれる事が当たり前の今を、
大切に大切にしたいよね。

アル君、落ち葉の絨毯、気持ち良さそう~o(^-^)o
ママの愛みたいに、日差しがとっても優しいねっ♪
2013/12/10(Tue) 16:09 | URL | ナオミ | 【編集
16歳、長生きしたパピヨンちゃんですね。
アルファ君に似ていたなんて、きっとその方、思いだしてちょっと寂しくなったかもしれないけど、嬉しかっただろうな~と思います(*^_^*)

病気で早く亡くなると悲しくて、同じ犬種を見ると耐えられなくなるかもしれませんが、長生きした場合は、出会うと嬉しいのかな...と思います。
でも、先の事を考えると悲しくなりますよね~
本当に長生きしてもらいたいです!
アルファ君、元気で長生きしてね☆
2013/12/10(Tue) 22:34 | URL | ミミmama☆ | 【編集
いや~、泣けてきちゃいますぅ。
どちらのコも、いい方と一緒に過ごせて幸せだったことでしょうね。
旅だったあと、いつまでも思い出してあげたいし、出会ったコも応援したいです!
アルファ君にも、その方たちの気持ちはちゃんと伝わったでしょうね~(*^。^*)
2013/12/11(Wed) 00:41 | URL | えんじぇるあーと | 【編集
あ、私も涙でそう…。
最近お散歩仲間のワンが続けて亡くなっていくので
ルークが年をとると考えちゃうことが多いから…。
でもそのワンちゃん幸せでしたね。
そんなステキな飼い主と生活できたんだもの!
ルークも頑張って欲しいけど私も頑張る!
2013/12/11(Wed) 11:41 | URL | ルークねえ | 【編集
あかん。。。ホント泣けてきちゃったよ~
当たり前の毎日、一緒にいる時間を大切にしなきゃね。
もっと優しくしてあげなきゃ・・・反省っ^^;
2013/12/11(Wed) 21:06 | URL | kyon2 | 【編集
うんうん、あるある、これ。
うちはいっぱいいるので、誰かに似てるって言われる事も多くってねぇ。
「もう、年だから次は無理だし」と自分の年と犬の寿命の兼ね合いで飼えないって聞くと寂しいだろうなぁと思ったり・・・・
ワンコ亡くした高齢の方が、かつてワンコと歩いた散歩コースを
一人寂しそうに歩いているのを見ると、辛いだろうなぁと思います。
お声かけると「ワンコ居ないとなんもつまらない」って言うんですよ・・・・


そんでさぁ・・・・15000歩で422kcalってほんと?
こないだ市販のパン一個のカロリーがそのくらいだったんですけど~。
そんだけ歩いてパン一個分?とか、すごく衝撃でした。
犬もだけど運動で痩せるってすごい難しい事なんだなと改めて思ったわ。
2013/12/12(Thu) 09:03 | URL | kuro | 【編集
みかんさんへ
そうだよねぇ。大事な存在がいなくなっちゃったら、
どうしていいかわからないよね。
私も他のパピヨンちゃんに会う自信はないなぁ。
お互いできる限りのことはしてあげようねー!
がんばろう!p(*^-^*)q
2013/12/12(Thu) 20:22 | URL | グーグーガンマ | 【編集
ナオミさんへ
ご無沙汰してまーす!良かった~お元気で♪
ららちゃんもお元気そうですね。
オフ会の様子、他の方のブログで拝見しましたよー!v-411
後悔しないよう、今できる事を精一杯してあげたいな~
なんて思ってま~す。
2013/12/12(Thu) 20:25 | URL | グーグーガンマ | 【編集
ミミmama☆さんへ
なるほど、そうかもしれませんね。
16歳なんて長生きですよねー。
そういえば、とても良い笑顔で見てらっしゃったような。(^_^)
お互い長生きできるよう、がんばりましょうねー!
2013/12/12(Thu) 20:28 | URL | グーグーガンマ | 【編集
えんじぇるあーとさんへ
実は私も自分で記事を書きながら、何度も泣きそうになっちゃって。(苦笑)
えんじぇるあーとさんは強いですよね。
私も見習わなくっちゃいけないですね。
たとえ一緒にいられなくなっても、絶対に忘れたりしないですよね。
2013/12/12(Thu) 20:32 | URL | グーグーガンマ | 【編集
ルークねえさんへ
お友達が亡くなってしまうのは、とても悲しいですよね。
生きてる限り歳をとるのは仕方のないことだけど、
できる限り長生きして欲しいよね。
お互いがんばろうねー!(o^-')b☆
2013/12/12(Thu) 20:37 | URL | グーグーガンマ | 【編集
kyon2さんへ
そうなんだよね。一緒にいられる幸せに感謝しなくちゃいけないよね。
でもさ、人間だからさ、たまには冷たく当っちゃう時だってあるさ。(苦笑)
私だってそうだよ~(*^m^*)
2013/12/12(Thu) 20:42 | URL | グーグーガンマ | 【編集
kuroさんへ
そういえば、声をかけられるのは年配の方が多いですね。
確かに高齢になるとペットを飼うのは難しいのかもしれないけど、
この間テレビでペットと一緒に入れる介護施設があるんですってー!(=^m^)
はい。ウォーキングのアプリが間違っていなければですけど~(爆)
2013/12/12(Thu) 20:46 | URL | グーグーガンマ | 【編集
ご高齢になると一緒に住んでいるワンコがまさしく自分の子供のように思えるんでしょうね。
アルファくんを見て、幸せだった頃を思いだしていたのではないでしょうか。

今、我が子たちと一緒にいられる事に感謝しながら毎日を過ごして行きたいと思いました。
2013/12/14(Sat) 14:51 | URL | ポンママ | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/15(Sun) 20:06 |  |  | 【編集
やだぁ。。。うるうるしちゃった(T_T)
私はリッキーがいなくなったら、生きてけるかな。。。
リッキーと寿命が一緒だったらいいのにって思うよ。(マジで)
ホント、今一緒に居られることに日々感謝して生きねば!


お!串カツ遂に行ったのね(^m^)美味しいよね~☆
そーいや、私の串カツ記事@3月、眠ってるわ。。。( ̄▽ ̄;
みきさんも一緒に行こうって言ってたことだし、今度是非~♪
2013/12/17(Tue) 00:10 | URL | aya | 【編集
ポンママさんへ
そうですよねー。子供と一緒ですよね。
とても優しいお顔で話しかけて下さったんですが、私は果たして
同じようにできるか自信は全くありません。(^^;
一緒にいられる時間を後悔のないように暮らせたらな~なんて
思っています。v-218
2013/12/18(Wed) 10:43 | URL | グーグーガンマ | 【編集
鍵コメさま
ありがとね~♪
後でメールするね~v-222
2013/12/18(Wed) 10:44 | URL | グーグーガンマ | 【編集
ayaさんへ
そうよね。実際のところ、私はアルファがいなくなったら
生きていく自信はないかも。
抜け殻のようになってしまうかも。(>_<)
そういえば、串カツの記事見てないねぇ。(爆)
2013/12/18(Wed) 10:47 | URL | グーグーガンマ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック