ボクにいろいろと一生懸命教えてくれてるママは、ちょっとだけ
疲れちゃったみたいなので、ボクが代わってあげることにしたよ。

前からちょこちょこあったけどさー、最近は特に多いんだよな。
道路に散乱している割れたビンやガラスがさぁー。
どうしてそんな所に落ちてるの?!危ないじゃないか!

怒るアルくん

人間は靴はいてるからそんなに気にならないのかもしれないけど、
ボク達にとっては、とても危険なんだよな!

それでなくても、ゴミやボクの仲間の排泄物が落ちてたりしてるし。
道路はゴミ箱やトイレじゃないんだよ。

呆れるアルくん

ボクの仲間だって、自分のウンPはきっと片付けて欲しいと思ってるさ。
でも自分じゃ片付けられないんだから、飼い主に頼むしかないんだ。

ついでにもう一つ、言いたいことがあるんだよ。
せっかく雪遊びでお散歩が楽しくなってきたのにさー。
ちょっと前まではあっちこっちにたくさんあったのに、駐車場や公園で
雪の塊を追いかけて遊べたのに、もう無いんだよ!
どうして無くなっちゃったの?!誰かが持って行っちゃったの?!

アルファくん、雪というのはね、溶けて無くなってしまうものなんだよ。(;^_^A

白いものがあると(ビニール袋とか)、雪だと勘違いして急いで寄って
いって、ガッカリしちゃうんだよなぁ。

あーあ、また雪降らないかな~。


お茶目なアルくん

そんな事をいうと、世間を敵にまわすぞ。もう雪は懲り懲りなんだから。( ̄▽ ̄;)

アルファとの関係の見直し&意識改革に取り組んでいた私ですが、
やはりちゃんと向き合うには体力的にも精神的にも余裕が無いと
ダメですね。
若い時と違って体力が全然回復しないのですよ。
日曜日にお出かけ先で“アルちゃ~ん”などと撫で繰り回されたりして、
甘やかされ放題だったアルファ。

確かにかわいいけどさぁ

なので、週明けのお散歩は散々でした。
マンションを出る時点で、学校に行く小学生の子には吠えるし、
外飼いのワンコがいるおうちの前を通ると、売られた喧嘩を買い
その後のまたまた外飼いのワンコには、先制攻撃とばかりに吠える
始末。(リードはソニベータが持ってたんだけどね。汗)

アルファはそんな有様だし、私も疲れきっていて余裕なんて無かった
から、その日は前からワンコが来たら避けて通り過ぎるのを待ちました。
あーあ、せっかく良い方向にいっていたのに、また前に戻ってしまった
かもしれない。

わかってるけどさぁ~

それはそうなんだけどさー。

さあ、また気持ちを新たにがんばらないとね!
はい、自分に言い聞かせてるんです。

先週の話しですが、チャレンジ1日目の夜のこと。いつもはパパさんが
帰ってきた時に玄関の鍵を開ける音がすると吠えていたアルファ。

その日に限ってパパさんときたら、鍵が見当たらなかったらしく、
エントランスからの呼び出し音が!
いきなりの事なので、私が対応できず吠え出してしまいましたが、
吠えてからアルファに近付き、また同じように体を横にさせた状態で
しばらく放置しました。
もちろん、その間ずっと「吠えなくていいんだよ」「大丈夫よ」と、ずっと
言い続けました。

当然パパさんは鍵が見当たらないので、玄関のチャイムも鳴らします。
すると驚いたことに吠えなかったんですよ。
あれだけチャイムに敏感に吠えていたアルファが吠えないなんて。
うそでしょー!

まあ、まぐれということもあるからねぇ。
これからも何回も繰り返していこうね。がんばろう!

仰る通りです

そしてチャレンジ2日目のお散歩でのこと。
私は周りを気にするのをやめ、お散歩、お散歩、楽しいな~なんて
鼻歌を歌いながら歩きました。

よく会うゴールデンの仔がいましてね。アルファは絶対に吠えます。
今までだったら、道を変えたり見えない場所で待機したりしていたのですが、
道の反対側に移ってすれ違うことにしました。
少しだけ声が漏れていましたが、今までのようなことはありませんでした。
が、まだまだ反応しているのでこれからだね。

そして次はコーギーちゃんに遭遇。やはり前から。
ゴールデンちゃんで気を良くした私は、ちょっと油断してしまいました。
すると、やはりガウガウが始まりそうだったので、コーギーちゃんが
通る前にその場でアルファの体を横にして落ち着かせようとしました。
でも横にした方向が悪かった!

アルファからコーギーちゃんの姿が見える角度で横にしちゃったら、
なかなか興奮がおさまらなかった。
ワンコが通る方に背中&お尻を向けて横たわらせた方が良かったんだ。

顔で判断するな

毎回勉強だな。なかなか成長できない私。でもがんばろー!っと!


ワンコにはそれぞれ性格もあるし、今まで育ってきた環境も違うので
私が試しているのはアルファ限定です。
個体差もあるので、他の仔に効果があるかどうかはわかりません。
実際、我家もこれでもか!ってな位、色々な方法にチャレンジしてきました。
トレーナーさんにも教わったりしましたが、アルファの問題ではなくて、
飼い主の問題なので私ががんばるしかないんだよね。

自由奔放なアルファに育ててしまってから、何度か思いっきり真剣に
叱ったことがあります。
私が真剣に叱ると、少しばかり感情が入っていても、私の気持ちを
理解してくれていたような気がするんですよね。

先日、朝のお散歩を終えマンションの敷地内に入りかけたとき、
管理人さんが掃除をしていました。
アルファは管理人さんが大好きで、姿を見つけると大興奮してしまい、
吠えながら一目散に駆け寄っていこうとします。

まず試したのは、雪の塊で遊ぶのが大好きなので、それを蹴って気を
そらす作戦です。雪がある時限定ですが。
この作戦はお散歩中に遠くで他のワンコを見つけた時に、道からそれて
試したところ、姿が見えない所だと有効でしたが見えた時点でワンコの
方にロックオンされてしまい、効き目があまりありませんでした。

オモチャ等で気をそらしたり、オヤツで釣ったり、リードを強く引いたり
するのは、アルファにはほとんど効果はありません。

スイッチが入ってしまったら何をしても無駄なのです。
リードを引けば引くほど興奮してしまいます。

力で押さえつけることはもうしたくない。まずは落ち着かせなければ
いけない。どうすれば落ち着く???

そんな事が頭の中をぐるぐる駆け巡っている時に、タイミング悪く
同じマンションの住人がドンドン出てきて(大人も子供も)管理人さん
と話している声を聞き、ますます吠え出したアルファ。
(アルファは何故だか、マンション内で人に会ったりマンションから出てきた人に吠えるのです。
不思議なのは、マンション近辺じゃなくても同じマンションの人と会うと吠えるんです。)


本当なら吠える前に対処しなければいけないのだけれど、まだそれが
出来ないので、吠えた直後にアルファの口の中に指を入れて口を固定
してみました
すると、ものすごい力で口を閉じようとし、あまりの痛さに私がギブ
アップしてしまいました。。
これか!アニコミで『この仔は小さい頃にスパルタで躾られて良かった
かもしれません。そうでなければ凶暴な噛む仔になっていたかも』

て言われたんだよね。確かに血が出るかと思ったほど痛かった。

悪いのはママだよ

これではいけない!ひるんだらダメだ!と思い、最初だけ力づくでアルファ
の体を横にして押さえ込み、首の部分と胴を両手で押さえながらも気持ちは
冷静さを保つよう努力しながら、アルファが落ち着くまでしばらくそのままの
状態にし、※ステイ!と言い手を放してみました。

その時心の中でずっと、
吠えたらいけない。吠えなくていいんだよ。という思いを送り続けました。

すると、子供の声が聞こえてきても静かに横たわったままでいられたのです。
落ち着きも取り戻したと判断したので、一度、「※シット→ダウン」の動作を
繰り返しさせてから、管理人さんの元へ向かいました。
もちろんアルファはもう吠えませんでした。

帰ってきてからも、足を洗う準備ができるまで玄関で待たせているのですが、
最近はヒンヒンと鳴いて要求していましたが、※シットさせている場所から
全く動かず黙ってジッと待っていました。私が「※ステイ!」って言ったからね。

後で指を見てみたら腫れてたわ。まあ、これくらいは仕方ないのかもね。
でも今回改めてわかったことは、やっぱりアルファは私がちゃんと向き合えば
理解してくれる。ということです。

その通りだね

アルファと向き合ってる姿は、周りから見たら異様な光景かもしれないけれど
体裁なんてものは気にしていられないよ。
周りなんて気にしていたら、思いは伝わらない。と私は思う。

チャレンジの第一歩は、まあまあの結果かな。

※最初のトレーニングが英語だったので、我家のコマンドは全て英語。

私の勝手な思い込み&長い文章なので、面倒な方はスルーして下さい。


私はアルファに甘い。可愛がってるというより甘やかしているといった
方が正しい。
でもそれは、何度も言うけどさー、パピーの頃にかわいがってあげられ
なかったからなのですよ。

ワンコ初心者の我家は、アルファが我家にきてすぐの2ヶ月の頃に、
知人の紹介のトレーナーさんに一からトレーニングを受けたのですが、
それがスパルタでしてね。
(今思うと、知人宅のワンコは大型だったからなのかもしれません)

まだ2ヶ月のアルファに、部屋の中でもずっとチェーンカラー&短めの
リードをつけ、抱っこも膝の上に乗せるのも禁止。抱っこしなければ
ならない場合は、アルファの顔の位置を肩より下にくるようにする。
もちろんソファーに乗せたり決められた場所以外の立ち入りは禁止。
という、今思うと絶対に守れないルールを課せられていたのでした。

でもね、何も知らない私達はそれが当たり前なんだと思っていたんです。
あの頃はね。
(だから、小さい頃のアルファの写真にはチェーンカラーと紐が写ってるんだよね)

なんてったって、ドッグランも禁止だったしワンコ同士のコミュニケーション
も禁止だったのですよ。
同じトレーニングを受けてるワンコ同士でも、お尻の嗅ぎ合いはダメ。
だからアルファはお尻を嗅がれるのが苦手。自分は嗅ぐくせに。

トレーニングを受けて1年くらいは、ただただ必死で、自分の考えをもつ
余裕も無かったんだけど、ずっと一緒に過ごして、一緒に成長していく
うちに、アルファの事がかわいくてかわいくて仕方なくなってしまい、
冷静な判断ができなくなってしまったのです。
要は“可愛がる”のではなく“甘やかしたくなった”んですね。

だからその頃の私は、トレーナーの先生に怒られてばかりでした。
あまりに怒られるので、トレーニングの日は朝から胃が痛くなってたっけ。

こんな顔されちゃーね~

そんな感じだったので、2歳になる頃にトレーニングをやめてしまいました。
あのまま続けていたら、もしかしたらものすごくお利口で賢いパピヨンに
なっていたのかもしれないね。(私次第だけどさ)

中途半端にトレーニングを終わらせてしまった上に、私が甘やかしたせいで
今のアルファは、お散歩では人にもワンコにも吠える。
ワンコはみんなだけど、人はみんなって訳じゃないけどね。

以前「アニマルコミュニケーション」でも言われたとおり、アルファには
お散歩=パトロールなのです。だから吠える。

先日お散歩でその事を考えながら歩いていて、ふと思った。
そういえば私も、
「前からワンコが来ないか」
「アルファが吠えそうな要素はないか」

と周りをキョロキョロしながら歩いてた。
それってパトロールと一緒だよね?!私か?!私がそんな気持ちで
歩いてるから、アルファも同じ気持ちになるの?!

今まで何回も自分自身に言い聞かせては挫折し。の繰り返しだ。
こんな事じゃ、アルファも私も進歩なんてしない!

アニマルコミュニケーションを受けたときに言われたじゃないか。
『つながりが濃いですね。波長が全く同じですね。』
と。。。

私が真剣に向き合えばアルファは絶対にわかってくれるはず。
私の問題なんだ。このままじゃ私だけじゃなくアルファも辛いんだ。

アルファと私の繋がりはすごく濃いから信頼関係はある。と思う。
あとは主従関係だな。。。ということで、チャレンジ開始!(何回目?!爆)
結果はなんとなくだけど良い方向にいくかもしれない。なんて、
また挫折するかもしれないけど、その時はまた繰り返せばいーさ。
長くなったので、そのことはまた次回にします。

ホント、私ってつくづく天気に恵まれない。
先週の土曜日、8日の日はお出かけの予定だったんだけど、当然のごとく
「大雪」だったので、キャンセル。
8日はこんなでした。

8日の雪

そして本日、朝から雪ですがな。。。雪じゃなかったら、今日もお出かけの
予定だったんだけど。

14日の雪

凹むわー。明日もお出かけの予定だけど、出かけられるかどうか。
せめて来週はお天気が良くなりますように!

アルファと雪の写真でも撮ろうとルーフバルコニーに出してみた。

雪はへっちゃら

固まることもなく、ずんずんと歩き回ってました。
まあ、長野で雪には慣れているけれど、やはりとった行動は…。

雪食べるなー!

食べるなー!

雪が吹き込んでくるから、早々に部屋に入れようと、呼んでもなかなか
戻ってこないし。雪、好きだったんだねぇ。

部屋に入れたあとも、名残惜しそうに見てるし。

食料じゃないから!

あれは、食べ物じゃないと思うんだけど。

寒いからイヤ

寒いからイヤー!
遊びたいんじゃなくて、食べたいんじゃないの?

ちょっとだけなら。と思って出した私がバカだった。。。
出した後からずっと、ヒンヒンきゅんきゅんとうるさく要求され続ける
羽目になってしまったのでした。

みなさま、どうか事故や災害に充分気をつけてください。
「今日のアル君」ではなくて、「きのうのアル君」でーす。



アル君 なんかそわそわしているね。

ごめんね~

ちょっと今日は無理だと思うよ…。

都心なのに~

まるで田舎(NAGANO)のような景色をここで見るとはね。

お好きにどうぞ

だーめ。おなかこわしちゃうでしょ。
と言いながらも、テラスに積もった雪でボールを作ったら、やっぱり
食べ始めたので、慌てて取り上げました。

2月3日の節分の日、思いがけないプレゼントが届きました。
「宅急便で~す」って言われたとき、最初はネットで買ったやつ?って
思ったんだけど、こんなに早く届くはずがない。はて?

受け取ってみたら、なんと!お友達のみかんさんからでした。

節分のプレゼント

相変わらず荷物が届くと、自分のもの(ウマウマ)だと思い込んでる
アルファ。君のものではないんだけどね。

中を開けてみたら、、、、

わーい♪

節分の厄除けセット去年もいただきましたと酒粕を使ったチーズケーキ。
超うまそうなんだけどー!

実は去年いだたいた「お多福」のお面を、節分の日に1年の福を感謝して
みんなで食べようと思っていたんですよ。

1年間ありがとう♪

そうなんです。この「お多福」のお面は食べられるんです!

執念だね

食べる前にお約束で、アルファに被ってもらおうと思ったんだけど、

福を被ってからでしょ!(爆)

なかなか被ってくれないので、諦めました。
あっ!こら!食べられるけど、パパとママが先でしょ!

くぉらー!

お多福さんが……

無残なお多福さん

無残にも割れてしまいましたが、みんなでありがたく頂きました。
もちろんアルファも、ちょこっとだけ食べましたよ~。

開き直るアルファ

そんな事言ってるやつに福はこないぞ!

新しい「お多福さん」、どうか福がたくさんきますように。

お多福さん

酒粕入りのチーズケーキ、日本酒のいい香りがしておいしかったです。

酒粕入りチーズケーキ

日本酒の種類が全部違うんですよ。だから味も違うんです。
日本酒好きにはたまらないかもしれませんね~。
お酒があまり強くない私でも大丈夫でした。

ありがとね~。

一応、記録として残しておこうと思いアップします。
最近のアルファごはん。

朝ごはん。アルファはゆで卵が大好きなんですよね~

ある日の朝ごはん

夕食1(鶏胸肉脂無&鶏骨ごとパラパラミンチ)

夕飯1

夕食2(鶏胸肉脂無)

夕飯2

夕食3(鹿肉)

夕飯3

夕食4(牛ハツ)

夕飯4

夕食5(鹿肉)

夕食5

キッチンからごはんを運ぶとき、いつも飛び跳ねながらついてくるアルファ。
こんなに喜んでくれたら、ママは本望だわ。
小躍りするほど喜べとは言わないけれど…誰かさんもこれくらい喜んでくれたらねぇ…。(;-_-) =3

朝は時間が無いから、どうしても夕飯の写真が多くなるね。

追記↓