FC2ブログ
先日朝のお散歩の帰り道、マンション前の坂道を登っているときに
手袋をはずした拍子に、手首に通していたリードも一緒に外れて
しまいました!

と、そんな危ない状況のときに限って反対側の前方から同じマンションの
女性が歩いてきてしまったのです。
案の定、ワンワン吠えながら道路を横切って走っていっちゃった…。
だけど、今までだったらすぐに追いかけてリードを踏むという行動を
とれたのに、走らなきゃ!と頭では思っているのに
足が重くて走れない。

それでも力を振り絞って女性のところに走っていき、慌ててリードを確保した。
すぐにその女の人には謝ったんだけど、
“危ないじゃないの!車が来たらどうするの!”
と感情的にアルファに怒り、思わずぶってしまった。。。
もちろん力はそれほど入れていないと思うけど…。

ごめんね

そんな私を悲しそうな表情で見るアルファの姿を見て、ハッと我に返った
のでした。ごめんね。アルファは悪くないのにね。悪いのはママなのに。

うっかりリードが腕から外れてしまったのが一番悪いけど、どんな状況でも
走っていかないような躾をできなかったママが悪いのに…。

今だから言えるけど、パパさんがうっかりリードを離してしまい、寿命が
縮まる思いをしたことは何度かあるけれど、まさか私がそんなことをして
しまうなんて…。

自分では気付かないうちに、疲労がたまっているのかもしれないなぁ。
そんな時は一番気をつけなくちゃいけないのにね。
ホント、アルファ、ごめんね。

ボクは大丈夫!

若いつもりで動いていると、とんでもないことになっちゃうね。
でもそんな私を気遣って、週末の家事を積極的に手伝ってくれるパパさん。
せっかくのお休みなのにごめんね。ありがとね。本当に感謝してます。

ボクがついてるよ♪

人間はひとりではがんばれないんだよね。
私にはパパさんやアルファがいてくれる。
しんどい時は誰かに甘えて頼ってもいいんだよね。
そんな人がいることのありがたさを決して忘れちゃいけないね。

コメントを下さったり、心配してくれる人がいるというのは、とても幸せな
ことですね。心から感謝しています。ありがとう。