FC2ブログ
コメントのお返しが遅くなり、大変申し訳ありません。m(_ _ ;)m

先週のことなのですが、、、
去勢手術後からお腹があまり強くなかったアルファ。
(去勢手術をしたのは生後7ヶ月の時なので随分前です。記述してなくてすみません。)
当時は、すぐにお腹が緩くなってしまうことがよくありました。
で、朝のドライフードをグレインフリー(穀物不使用)にしたら、以前よりは
お腹の調子が良くなりましたが、まだたまに下痢をしたりしてました。
前は、朝ごはんを手作りすると必ずウンPが緩くなっていたのですが、
サプリメントに消化酵素を加えたところ、お腹の調子も良くなり、朝も
手作りごはんにしても今ではウンPの調子も良好です。
(今は消化酵素は使用していません。)

食べる気マンマン

でも、先日ドッグドックを受けてからウンPが少し緩くなったりしてたんですが、
そんなに気にするほどでもなかったので、様子をみていました。
が、先週の土曜日のトリミングの翌日、粘膜便を2度ほどして、その後は、
普通のウンPをしたのですが、その後に今度はウンP&粘膜単独みたい
なのが出ちゃったんです。

なんでぇ~!

さすがに心配になり、近くのいつもお世話になっている病院に行ってきました。
(ウンPを保管してたのに、持っていくの忘れちゃったー!笑)
フィラリアの薬も、もらいに行かなくちゃいけなかったしね。(^ ^;)

実は、お腹の調子が悪くて病院に行くのが私には一番行きにくいんですよ。
なんでかというと、必ずといっていいほど、

ごはんは何を食べてますか?

って絶対聞かれるんだもん。いくら手作りごはんや「生食」に対する
考え方が前よりは浸透してきたとはいえ、まだまだ否定的な考えを
持ってる獣医の先生が多いのが現実だしね。
前にものすごく不愉快な思いもしてるし…。

前の病院の先生とごはんの事で衝突してしまい、その後にアルファのお腹の
調子が悪くなったので、どうしても行きたくなかったので、パパさんが口コミ
とかを調べて一生懸命探し、今の病院に行くようになりました。
その時に、やはり何を食べてるか聞かれたけど、ドライフードです。
答えました。その時は私に自信もなかったし知識もなかったからです。

でも、今回は何か言われても言い返せるだけの知識も自信も(ちょっとだけど)
ある。だから、手作りごはんです。と、遠慮がちに言ってみました。

感謝してるよ

すると前の病院の先生と全く違って、反応がなんだか好意的なんですよ!

手作りごはんで普段は全然大丈夫でも、このところの暑さやストレス
とかの影響でお腹が弱ることがあるからねぇ。


ですって!ビックリだー! 怒られるまではいかなくても、何か嫌味の
ひとつでも言われるのかと思ってたから、拍子抜けしちゃった~。
今の病院の先生は「手作りごはん」に否定的じゃなくてホッとしたよ。

先生にそう言われて初めて気付いた私。
そうだよね。ドッグドッグ受診。その一週間後にはトリミング。しかもこの暑さ。
胃腸の調子もおかしくなるかもね。

粘膜便は続いている訳じゃないし血も混じってないから、心配することはない
と言われ、一応お薬をもらって帰ってきました。
いやぁ~、ママに似て神経が細くってデリケートだからねぇ、アルファは。

ふ~ん。でも、体はバリケードみたいだな。byソニベータ

座布団1枚!

失礼しちゃうわねー!

今はもう、アルファのお腹の調子は良くなりましたが、これからの季節、
節電節電と、人間はもちろんワンコも色々と調子が悪くなることがある
かもしれないから、気をつけなくっちゃね。

なんて言ってたら、今度は私が体調を崩してしまい、今回の記事アップ
が遅くなってしまいました。
↓おまけ。7月1日は、、、