FC2ブログ
先週の土曜日にワンコの複合施設内にある動物病院に、アルファの
健康診断に行ってきました。

つれて来られました。

ソニベータが私がアルファの血を抜くのを見て具合が悪くなったような
ことを言っていましたが、私がそんなにデリケートな訳ないじゃない
ですかぁ~!笑い
確かに、思ったよりも採血に時間がかかってしまい、ヒンヒン鳴いていて、
かわいそうでたまりませんでしたが、それで体調が悪くなるほど、繊細な
神経は持ち合わせておりませんよー。(^◇^;)>

実は2~3日前から偏頭痛に悩まされ、目を使うとよけいに頭が痛くなって
しまうので、しばらくの間パソコンから離れていたのでした。

ご心配いただきありがとうございました。m(^ ^)m
完治したとはいえませんが、忘れないうちにレポートしないとね~。

朝10時に病院に予約していたので、朝から「検便」「検尿」と
あたふたしながら、準備をし、もちろんアルファは朝食抜きで病院へ。

ワンコの第六感

こちらの病院ではまだ痛い思いをしたことがないので、待ってる間、
震えることはありませんでした。
ただ
なんだ?何かされるのか?
という不安な気持ちは伝わってきましたけどね。(; ̄ー ̄A

いつも行っている近くの病院へは前を通るだけで過剰反応をします。
病院内に入るとずーっと震えっぱなしです。
(去勢手術の時、一緒に後足の狼爪を切除した為、その後が大変だったのです)

アルくん、ちょっと体重が増えました。60グラム程。

いやだな~

触診、内診、そして採血…。
採血が大変だったんですー!
始めに右前足から採血しようと注射針を刺しましたが、動いてしまい、
採血できず、仕方なく針を抜き、今度は左前足で再度トライ。

思わず、“なんだよ!下手くそー!”なんて心の中で叫んでしまった。σ(^◇^;; いけない、いけない。
でも人間でも採血する人によって痛かったりしますよねぇ~?!
パパママだと甘えが出てしまうので、スタッフの方に押さえてもらいました。

カンネンしました。

少なくとも、いつも行っている病院のおじいちゃん先生は一発で採血
してたし、痛がったりしていなかったような気がする…。
難点は血液検査をしても口頭で「異常ありませんよ」と言われるだけで、
詳細データも言わないし、リストをくれないのです。
だから今回は複合施設内の病院にお願いしたんだけどなぁ~。
院長先生じゃなく、女性の先生だった。というのもちょっとひっかかる。。。
院長先生だったら良かったのかな?!
前回、歯石とパテラを診てもらった時は院長先生だったんだけどな~。

採血ってみんなそんなに時間がかかるものなのですか?
物凄い勢いで鳴いていました。
確かにアルファはビビリですけど、今までにこんなに鳴いたことはありません。
注射でもあまり鳴かないのに…。
みなさんのワンコはやっぱり鳴いたりしますか?!

時間はかかりましたが、無事採血できてとりあえずは良かったです。(^。^;)
その後はとくに異常もなく、ボール遊びもしてたから問題はないと思うのですが、
2回もやり直した!というのがなんだか納得がいかないような…。
私がおかしいですかねぇ~?!( ̄へ ̄|||)

放心状態~

検査の結果は今週には出ているので、近いうちに結果を聞きに行きたい
と思っています。何も異常がないとい~な~。
狂犬病の注射はいつも行っているおじいちゃん先生の所に行こうっと!たはー

うらやましい性格。

先生の許可をいただいたので、健康診断のあと、がんばったアルファの
為にドッグランで遊んできたよ~。