FC2ブログ
今日は自宅の方に先生に来ていただいて、アルファだけでトレーニング
を受けました。
アルファの課題は「吠える」こと。
マンション周辺では特に吠えます。自分のテリトリーだからでしょうか…。

大好きな管理人さんには必ず吠えるので、まずはその旨をお話しし、
アルファの反応を見ていただき、トレーニング開始です。

ちょっと後退り

管理人さんに対しては好き好きが度を越して大興奮するみたいで、
近付いてペロペロするまではずっと ワンワンワンワン しっぱなしです。

駐車場付近で、マンションの住人の人達が出入りしただけでも吠えるので、
今日は土曜日。ということで朝から結構出入りがあり、絶好のトレーニング
日和でした。

いいたい放題?

シットさせてカラーに手を入れてアルファの反応&吠えで微妙にショック
を与えています。
何回も繰り返すうちにあきらかにアルファの態度が変化しました。

おおおおー!やればできるコじゃないかぁ~!

マンション前でのトレーニングを追え、次はワンコに会うことを願いつつ、
お散歩のトレーニングに向かいました。
マンションからすぐ歩いたところで、なんてタイミングがいいのでしょう!
前からお散歩中のファーレンのルナくんがパパさんと歩いてこられました。

やった!ルナ君だ

T先生に「リードを貸して下さい」といわれたので、アルファをお願いしました。
が、ルナくんを見つけたアルファは大興奮 びっくり
ルナくんめがけて吠えかかっていきました。ふう・・・。

ルナくんのパパさんにトレーニング中なので、協力して頂けるよう
お願いしました。快諾していただいてうれしかったです。

ストレスたまるぜ

ルナくんは全く吠えません。。。
アルファが興奮して向かっていっても吠えないのです。
えーん、うらやましいーよー・・・・。。°(ToT)°。

へーい、すいません。

いつもはガウガウのアルファを押さえるだけで精一杯なので、
今日はここぞとばかりにルナくんに触っちゃった~。かわいかったな~

わざとワンコを求めてウロウロしていると、柴、マルチーズ、シェルティなどと
遭遇しました。その都度ショックの与え方とリードの使い方を教わりましたが、
まだまだ身についていないママでした。

あなたのトレーニングですから。

今日T先生に「ママの他のワンコに対する反応が異常ですね」
と言われてしまった。Σ( ̄ロ ̄lll)
お散歩の時に、前からワンコが歩いてきたりすると、
あっ!ワンコだ!ドキッ
どうしよう?どうしよう?どうしよう?(T.T )( T.T)
というふうになってしまい、私の動揺をアルファが感じ取って、過敏に反応し、
結果、ワンワンワンワンワンワン となってしまうのですねぇ。
アルファより先に私がトレーニングしないといけません。。。(┰_┰)

今日会ったワンコ達の中でも最強のワンコと思われるワンコ達に会いました。
たまにお散歩でお会いするのですが、恐ろしくてとてもじゃないけど、近付いた
ことはありません。

しめしめ、とでもいうように、T先生はダックスちゃんの方へアルファを連れて
行きました。

ダックスちゃん登場!

やはりダックスちゃんのママさんにトレーニングの説明をして協力して
頂きました。
それが近付いてみると、とても愛想のいいダックスちゃんでした。
人が大好きなんですって。ワンコは嫌いなのかもね。(* ̄m ̄)

ぼくに来たんじゃないの??

お互い最初はすごい勢いでしたが、すぐに落ち着いたみたいで、静かに
していました。
リードとカラーの扱い方、そして始めはワンコに対して後ろを向かせる事。
簡単みたいですが、それがなかなか難しい。
私が後ろを向かせようとしても、アルファの力の方が強くてなかなか後ろを
向かせることができないのです。
何回も何回も繰り返して練習しなくちゃダメだな~。(*´ヘ`)=з

つないでいるワンコの傍を通る練習もしました。
盛りだくさんの内容で、私のキャパは完全にパンクです。
パパさんはコツを掴んだみたいで、
俺はなんとなくわかったぞ。
なんて言ってるし…。ひくひく どうせ我家でダメなのは私よ。。。

最後はまたマンションに戻ってきて、対管理人さんへのトレーニングです。
T先生がリードを持ち、エントランスに入って興奮する前にアルファを待たせます。
吠えようとしたらまた、ショックを与え、シットで待たせて、落ち着いたら、
GOOD!で管理人さんの元へ。

ハイ、おつかれさま。

アルくん、とってもうれしそうです。パピヨン 笑顔
そんなにしつこくしなくても、いいのにねぇ~。
管理人さん大好きアルファでした。(^^;;)

疲れましたー!ε=(。_ _)。ドテッ!
トレーニングってとっても疲れる…。私だけ?!