FC2ブログ

ワンコの聴覚や何かを感じる力にはすごいものがあるんだなーといつも感じさせられます。
廊下とリビングのドアを閉めていると、私には玄関先の気配は全くわかりませんが、アル君にはわかるようで、ウゥゥゥーと唸るときがあります。

誰が通っても唸るわけではないみたいなのですが、アル君にとっての基準はなんなんでしょう?(ー’`ー;)


この間、マンションの上空を飛行船が横切っていた時、発見するのが遅くてあっという間に遠ざかってしまい、写真が撮れなくて悔しい思いをしました。
それから5分くらい経ってからアル君がソファーに乗り、空を見上げて吠えていました。!ワンワン

飛行船がまた飛んでいます。
ママー、ママー、またきたよー!
と教えてくれたの?!(o^-^o)私が悔しい思いをしたのがわかったのかしら?
アル君のおかげで撮れた写真がこちらです。ママの腕はイマイチですけどね。回想シーン風に。

ちょっと遠いけど。

去年の夏にもこんな事がありました。(^▽^)V
家にいると、セミの鳴き声がずいぶんと大きく聞こえてきたので、キョロキョロしていると、
アル君がソファーに乗り、何かを凝視しています。

目線の先を見ると、、、またまた回想シーン風に。

セミさんだね

吠えずに、ただただジィーーーーっと見ていました。


我家のバルコニーには雀さんや小鳥さん達も手すりに休みにきます。
たまにおみやげうんちもあるんですけどね。(苦笑) 来ている時はアル君の行動でいつもわかります。(^^)b
バルコニー側にあるソファーに乗り、やはり鳥さん達をジィーーーーっと見ています。


おもしろいのは、部屋の中で小さい虫やクモを見つけると、何する訳でもなく、ただジィーーーーっと凝視しています。
アル君が寝ている時以外、じっとしている事はあまりないので(笑)、アル君がじっとしている事でいつも私に虫の居所を教えてくれます。d(^0^)b
ママが虫が大・大・大の苦手だってわかってるのかも。


でもこんな私でも、アル君の為には虫にだって向かっていけちゃうんです

年に1回くらい、何故だか我家でゴキブリを発見する事があります。
今年もやはり和室付近で発見しました

ふすまを開けたとたん、チューブマットの下に黒い物体ゴキブリを発見したのです!
前の私だったら、
①固まる、
②さらに固まる、
③我にかえる、
④急いで殺虫剤を取りに行く、
⑤とどめをさすまで追い掛け回す
というふうに、すぐに対処することはできませんでした。(;_;)

ですが今回は、ふすまを開ける→足元にゴキブリちゃん発見→つかさずスリッパで踏む!

という行動に出ました。
万が一、ありえないけど、逃がしてしまってアル君が・・・・・
母は強し!とはよく言ったものです♪
人間は守るものができると強くなれるのですね。母の愛で無事にゴキちゃんを退治することができました。


先日私がキッチンにいた時、今まで窓からお外を見ていたアル君が、

雨を探知?!

遠慮がちに吠えながらワンワン、キッチンの前までやってきて、すぐに窓際に戻る。という行動を繰り返していました。

ちょっと来て来て!

何事かと思い、ベランダまで行き、外を見ると、

窓閉めた方がいいよ。

雨が降っていました。
ママに教えてくれたんだね。 (と勝手に思い込んでいる飼主なのであります。)


※我家のバルコニー側はヒサシがあまりないので、雨が降るとリビングにふきこんでしまうのです。
出窓の所もそうです。なので窓が開いている場合、雨が降ってきたら急いで閉めなければならない!という事をアル君は知っているのかもしれません。にっこり(ホント親バカやね~)