FC2ブログ
アルファ、お誕生日おめでとう!

2018-07-11アルファbirthday

もう12歳か…。そんなに早く時間が過ぎなくてもいーんだけどな。
元気に12歳のお誕生日を迎えられた事に感謝して、1日1日を大切に、
そして楽しく笑顔で過ごしていこうね。

アルファ、大好きだよ。Happy Birthday♪♪

2日、節分の前日にうれしいプレゼントが届きました。
荷物が届くと自分のモノだと信じて疑わないヤツがいましてね。
キュンキュン鳴いてまとわりつくから開封できないだろーが!

2018-02-02アルファ1

ジャーン!たくさんの『福』を招いてくれる“お多福さん”だー!

2018-02-02お多福さん

毎年、楽しみにしてるんだよね~。みかんさん、ありがと~。

2018-02-02プレゼント

アルファにオモチャとおやつ、そして飼い主にはお上品な和菓子に
GODIVAのチョコレートを頂きましたー!わ~い!
おやつの時間においしくいだたきました~。

去年のお多福さん、1年間ありがとう。&お疲れさま。

2018-02-02お多福さん2017

今年のお多福さん、福がたくさんきますように、よろしくね~。

2018-02-02お多福さん2018

毎年「お多福さん」(たくさんの福)をありがとう。

2018-02-02引継

もちろん!節分にはお多福さんと鬼で豆まきしたよー。



2月3日の節分当日、かわいい赤鬼さん登場~。

2018-02-03鬼アルファ

あれ?赤鬼さんがふたり?

2018-02-03鬼ふたり

今度はかわいいお多福さんだよ~!

2018-02-02お多福さんアルファ

たくさん福をもってきてね~。
キャー!お多福さん危なーい!なんて。

2018-02-03お多福さんと鬼

こら!反撃に出る相手が違うでしょ!

2018-02-03アルファ

内は内でもお腹の中の内じゃありませんからー。
今年も家族で楽しく豆まきができましたー。

おまけ↓
プレゼントはアルファサンタ。


Merry Christmas!

    2017-12-25メリークリスマス

   クリスマスの願い事がかないますように。
 楽しく、幸せなクリスマスでありますように。


実は今回のアニコミの目的は1つ目の質問だけだったので、2つ目の
質問は何でも良かったのです。
聞きたい事はたくさんあるけれど、その中から1つを選ぶとなると、
なかなか決まらない。

で、考えに考えたあげく体調の事を聞くことにしました。
どこか体で気になる所とか体調が悪いとか、そういう事はない?

「口の中」と言われました。やっぱり…。歯よね?
それ以外は今のところ特に何もないみたいですね。
でもコミュニケーターさんから言われたことは、歳から考えて「腰」と
「心臓」を定期検査でチェックしていくと良いですよ。という事。
これからは定期健診の時に、診てもらうことにします。

セッション時間は30分だったのですが、我家は一番最後だったの
で、少しダラダラと話してしまいました。すみませんでした。

セッションが終わり集中して話をきいていたせいもあり、脳が糖を
要求するので(笑)、季節限定の「栗のパイ」をオーダー。

2017-10-21栗のパイ

やっぱり美味しいわ~。
食べてる間私をジーっと凝視するアルファを見て、アルファの声を
代弁して下さいました。

2017-10-21アニコミ5

“ママが食べるモノはボクも食べれるはず”
“ママは見てればきっとくれる”
“ボクは何でも食べるよ~”


て言ってるんですって。
小型犬て好き嫌いが多い仔が多いのに、いいですね。て言われちゃった。
やっぱりそこが、中身が大型犬なのかなぁ?
アルファのごはんは手作り食で、生食(生肉&野菜は生で食べられるものは極力
火を通さず与える)
なんですが、そのごはんもアルファにはとても合っている
との事でした。良かった。
でも、たまにサボった時のドライフードも喜んで食べてるけどね。

アルファにはワンコ用ワッフルをオーダー。

2017-10-21ワッフル

今回のアニマルコミュニケーションは本当に受けて良かったです。
何かあったら、是非またお願いしたいと思いました。
アルファの声を聴いて下さってありがとうございました。

「キキのテーブル」さん。

カフェでミニセッションも行われています。
すぐに予約が埋まってしまうそうですが、興味のある方はぜひ!

アルファが外で吠える3つの要素とは。

①小さい頃のトレーニング
②前世の記憶
③私の資質とリンクしている

2017-10-21アニコミ2

アルファがうちにきて翌日から、ワンコ初心者だった我家は、トレーナー
の先生に家に来てもらい、レッスンを始めました。

そのトレーナーの先生はワンコ飼いの友人からの紹介でした。
でも警察犬学校出身のトレーナーさんで、ものすごくスパルタ方式の
トレーニングだったのです。何も知らない我家はそれが当たり前だと
思い、何も疑問も持たずレッスンを受けていました。
力と圧力と威厳で抑えつける訓練でした。

そんな厳しいレッスンを1歳半まで続けてしまった私には、罪悪感が
ある反面、もしかしたら中途半端にトレーニングをやめてしまったから、
アルファが吠えるようになってしまったのではないか。という後悔の念
とでますます悪循環に陥ってしまっていました。
一年位は夢中でしたが、それ以降私自身が厳しい訓練についていけず、
レッスンが苦痛になりやめてしまいました。
そういう点でも、アルファの方が私より強かったんだね。

力と圧力と威厳での主従関係の訓練しか受けていないから、パパママが
そういう威圧的な主従関係でいてくれないと、自分が主になって自分で
判断してしまう。だから他を排除したり威圧しないといけなくなってしまう。
そういう叩き込まれ方をしたから。アルファに選択肢はなかった。

他の犬達と遊ぶとか協調するとかという事を教えられていない。
威圧をされ力で抑えつけられ、屈して言う事を聞くという図式になって
いて、それしか知らないから。

2017-10-21アニコミ3

それを聞いて、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
だから、途中でトレーニングをやめたのは良かったのだと。中途半端に
したのが吠える理由ではないとはっきり言われ、気持ちが少し楽になり
ました。

普通の犬だったら、そんな厳しいトレーニングにはついていけない
でしょう。犬自体がノイローゼになっていたかもしれません。
この仔は、気持ちがすごく強いから耐えられたのかもしれませんね。


威厳と力で主従関係を教え込まれたこの仔にとって、飼い主が常に
そういう態度でいてくれないと、自分がリーダーになって判断している。
そこに前世では守り切れなかったという記憶が重なって、外でママを
守る為に警戒し、吠える。
それがどれだけ大きな犬であろうと強い犬であろうと、恐いもの知らず
で向かっていく。自分も大きくて強い犬だから。


他のワンコや人に吠える事をママが嫌っているのは知ってるよ。
ボクもいけない事なのはわかっているけれど、ママが強いリーダーで
いてくれないから、ボクが強いリーダーにならないといけいないんだ。
そういう風に教わったんだよ。威厳と力で抑えつけるという態度でいて
くれないから、ボクが判断して吠えて排除してるんだ。


トレーナーの先生に預けた事があったのですが、その時に恐い思いを
したというのも伝わってきたそうです。涙がでました。

前回の記事でも書きましたが、

前世は大型犬で仕事犬として飼い主を守るボディーガードとして働いて
いたけれど、守り切れずに亡くなっている。
そこからの引継ぎで、吠えるとか噛むとかの資質が残っているから、
本生はそれを緩和してカワイイ小型犬のパピヨンに生まれ変わってきた。
だけど中身は男らしくて強い。だから厳しい訓練にも耐えられた。
普通のパピヨンで気が弱かったら、たぶん耐えられないでしょう。
一生懸命頑張って、ついていっていたんですね。


アルファにとって、これからどうするのが一番いいのか…。
もう11歳と決して若くないアルファ。今から穏やかな生活を送らせて
あげる事なんて出来るのだろうか…。

コミュニケーターさんから、どうしたら少しでも楽しくお散歩ができる
ようになるのか、アドバイスを頂きました。
それでも年齢を考えたら、外での吠える行動を今が10として、0には
ならないけれど、半分位にはなるかもしれない。
がんばらなくちゃね。がんばります。

楽しくお散歩して、穏やかな生活を送ってほしい。そして健康でいて
くれたらそれだけでいい。望み過ぎですかね。。。

2017-10-21アニコミ4

3つ目の私の資質とリンクしているという件に関しては、ほぼ触れられ
ませんでした。きっとダメママに気を遣ってくれたんだと思います。

質問は2問だったのですが、この事がメインだったので2つ目はサラっと
流します。読み流せる-その3-へつづく。


小さい頃のトレーニングの事を色々と非難してしまいましたが、良かった
ことも全く無かった訳ではありません。
元々の性格が気性の荒いアルファは、小さい頃に徹底的に「噛んでは
いけない」という事を教えた事で噛まないけれど、そうでなければもの
すごく噛む犬になっていたかもしれないという事。それと、掛け声で決め
られた場所でトイレが出来るというのは良かったと思っています。