FC2ブログ
自由奔放なアルファに育ててしまってから、何度か思いっきり真剣に
叱ったことがあります。
私が真剣に叱ると、少しばかり感情が入っていても、私の気持ちを
理解してくれていたような気がするんですよね。

先日、朝のお散歩を終えマンションの敷地内に入りかけたとき、
管理人さんが掃除をしていました。
アルファは管理人さんが大好きで、姿を見つけると大興奮してしまい、
吠えながら一目散に駆け寄っていこうとします。

まず試したのは、雪の塊で遊ぶのが大好きなので、それを蹴って気を
そらす作戦です。雪がある時限定ですが。
この作戦はお散歩中に遠くで他のワンコを見つけた時に、道からそれて
試したところ、姿が見えない所だと有効でしたが見えた時点でワンコの
方にロックオンされてしまい、効き目があまりありませんでした。

オモチャ等で気をそらしたり、オヤツで釣ったり、リードを強く引いたり
するのは、アルファにはほとんど効果はありません。

スイッチが入ってしまったら何をしても無駄なのです。
リードを引けば引くほど興奮してしまいます。

力で押さえつけることはもうしたくない。まずは落ち着かせなければ
いけない。どうすれば落ち着く???

そんな事が頭の中をぐるぐる駆け巡っている時に、タイミング悪く
同じマンションの住人がドンドン出てきて(大人も子供も)管理人さん
と話している声を聞き、ますます吠え出したアルファ。
(アルファは何故だか、マンション内で人に会ったりマンションから出てきた人に吠えるのです。
不思議なのは、マンション近辺じゃなくても同じマンションの人と会うと吠えるんです。)


本当なら吠える前に対処しなければいけないのだけれど、まだそれが
出来ないので、吠えた直後にアルファの口の中に指を入れて口を固定
してみました
すると、ものすごい力で口を閉じようとし、あまりの痛さに私がギブ
アップしてしまいました。。
これか!アニコミで『この仔は小さい頃にスパルタで躾られて良かった
かもしれません。そうでなければ凶暴な噛む仔になっていたかも』

て言われたんだよね。確かに血が出るかと思ったほど痛かった。

悪いのはママだよ

これではいけない!ひるんだらダメだ!と思い、最初だけ力づくでアルファ
の体を横にして押さえ込み、首の部分と胴を両手で押さえながらも気持ちは
冷静さを保つよう努力しながら、アルファが落ち着くまでしばらくそのままの
状態にし、※ステイ!と言い手を放してみました。

その時心の中でずっと、
吠えたらいけない。吠えなくていいんだよ。という思いを送り続けました。

すると、子供の声が聞こえてきても静かに横たわったままでいられたのです。
落ち着きも取り戻したと判断したので、一度、「※シット→ダウン」の動作を
繰り返しさせてから、管理人さんの元へ向かいました。
もちろんアルファはもう吠えませんでした。

帰ってきてからも、足を洗う準備ができるまで玄関で待たせているのですが、
最近はヒンヒンと鳴いて要求していましたが、※シットさせている場所から
全く動かず黙ってジッと待っていました。私が「※ステイ!」って言ったからね。

後で指を見てみたら腫れてたわ。まあ、これくらいは仕方ないのかもね。
でも今回改めてわかったことは、やっぱりアルファは私がちゃんと向き合えば
理解してくれる。ということです。

その通りだね

アルファと向き合ってる姿は、周りから見たら異様な光景かもしれないけれど
体裁なんてものは気にしていられないよ。
周りなんて気にしていたら、思いは伝わらない。と私は思う。

チャレンジの第一歩は、まあまあの結果かな。

※最初のトレーニングが英語だったので、我家のコマンドは全て英語。

生後2ヶ月の頃からトレーナーさんについて躾トレーニングをしたアルファ。
その後1歳半位まではずっとトレーニングを続けていました。
が、、、
諸々の事情により、トレーニングをやめてしまいました。

ワンコ初心者の我家は、アルファとどんなふうに生活していきたいとか、
なにも考えず、ただただトレーナーさんの言うとおりに訓練していました。

だから一番かわいいパピーの時期に、アルファを甘えさせることもできず、
抱っこも禁止され、他のワンコとの触れ合いも禁止されていました。
お尻をクンクンさせるなんて、もってのほかだったのです。
きっと、あのままずっとトレーニングを続けていたら、それでも他のワンコと
うまく付き合っていけるようになったのかもしれないけれど、私の忍耐が
とても続きませんでした。
以前も書きましたが、パピーの頃のトレーナーさんはスパルタ方式
でした。

何もわからない時は夢中だから、可愛さよりも躾けることで頭がいっぱい
だったけど、どうにもこうにも可愛くて可愛くて、甘やかせたくなって
しまったんです。アルファにとってはそれが良くなかったのかもしれません。

中途半端なしつけと私の態度で、アルファが今の状態になってしまった
のだろうと思うんですよ。アルファのガウガウは全て私の責任です。

調子乗りすぎ!

最近BSで放送されている、ワンコのトレーニン番組を毎回録画して
見ています。
全米No.1の知名度を誇るドッグ・スペシャリスト、シーザー・ミランの
番組です。
私の態度や思いが間違っていたり、ハッとさせられることばかりでした。

アルファのような不安定なワンコは、不安定オーラが出まくっているから、
同じような不安定なワンコが反応してしまって吠えてしまう。
そんな時に私が“あーワンコが来ちゃった!どうしよう?!”みたいに構え
たり、不安に思ってしまったら、その気持ちがアルファに伝染して、ますます
不安定になってしまい、吠えまくるようになってしまう。。。

なので、ワンコが前から来ようが吠えていようが、ドーンと構えて平常心で
アルファを制止し、何食わぬ顔で堂々と通り過ぎる練習をしています。
私の感情がアルファに悪い影響を与えていたんですよね。

でも、これって結構難しい!だから私はおばちゃん化を決めこみました!
何があっても動じない、図々しい堂々としたおばちゃんになるぞー!

言うんじゃない!

うるさいよ!ああそうですよ!すでにおばちゃんですよー!

今なら無料で見られます。木・金・土・日曜日に放送してます。
『ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の気持ち、わかります~』
(FOX bs238)

興味がある方はぜひ!

※私が動揺しないと、アルファのガウガウ度が下がってきてる感じがします。
でも、私の意識改革は果たして続くのだろうか…(爆)


以前お友達のアジリティのレッスンを見学に行った時、トレーナーさんに
アドバイスをもらったトレーニング用ハーネスを買ってみました。

いつものペットショップにおやつ&おもちゃを買いに行ったら、パパさんが
見つけてきたので、即購入。

さて、どうかな?(苦笑)

今週初めから装着していますが、効果は正直なところイマイチです。ふぅ…。
これは「引っ張る」ことに関しては効果はありますが、「吠える」ことに
関してはほとんど効果はありません。
全く無いというわけでもありませんが、アルファにはあまり効かないのかも。

今まで吠え対策の気休めで(苦笑)、チェーンカラーを使用していて
首元が絞まるのがとても気になっていたので、それが無くなった
だけでも良しとしようかな。。。

動きがぎこちないね

トレーニング用ハーネスって引っ張らないと締まらないから、普通に
歩いてたり、クンクンして立ち止ったりすると、前足にかけてる部分が
緩んで取れそうになるんだよねぇ。このハーネスが悪いのか?!(^ ^;)

また違う方法を考えるか…
ジェントルリーダーでも試してみようかなぁ。
でも小型犬でジェントルリーダーなんて着けてるワンコなんて見たこと
ないよなぁ。

強気だね

でも、はたから見たらきっと“かわいそ~”なんて見えるんだろうな…。
それでなくても最近、我家の周りから人&ワンコが離れていってるような
気がしてるのに…

なんでもいいのかよ!(爆)

当の本犬はとりあえずはお散歩は楽しそうです。
前にも増して、お散歩中のプルプルの回数が増えましたけどね。
きっと体を締め付けられてる感じが強いんだろうね~。

アルファのガウガウ対策、第何弾なのかわからないほど、色々な
方法を試してきましたが、今また、新たな試みに挑戦しています。

フンガイしちゃうよ

「新たな」といってもやり方としては全く新しい方法ではありません
けどねぇ~
我家はだいたい1ヶ月か2ヶ月に1度くらいの割合で、長距離お散歩を
決行します。
どれくらい歩くのかというと、、、15キロ弱。(えっ?たいしたことない?笑)
土曜日に決行いたしました。題して「アルちん試練の旅」。
なぜかというと、今回はわざとガウガウしそうなシチュエーションを選び、
他のワンコとの遭遇率を狙い、お散歩しました。

いっぱい歩くぞ

新たな試みとは、吠えそうになった時、リードさばき&態度で抑制し、
それで吠えなかった時のみ、オヤツをあげる。
もし吠えてしまったらオヤツはなし!という方法。
食いしん坊のアルファには、やはり食べ物がからんでいた方が一番
効果があると思うのよね。
※オヤツをあげる時は、ちゃんと顔を見るまではあげないようにするんですって。

じゃあいただきます!

でもガウガウが始まったら、オヤツを見せても食べながら吠えまくり、
効果が全く無いアルファ。。。
ましてやガウガウしている時にオヤツを与えてしまったら、食いしん坊
のアルファのことだから、
『吠えたらオヤツがもらえる』なんて勘違いしてしまうに決まってる!

疑心暗鬼?

「試練の旅」第一回目は、あいにくとワンコには吠えまくってしまったので、
ほとんどオヤツがゲットできなかったアルファくん。
そういう意味でも「試練の旅」といえるかもしれません。ヽ(^m^*)

こんな感じですわ

アルファ試練の旅はまだまだ続く~~。
今日はきのうとはうって変わってお天気が悪いですね~
朝早い時間は雨が降ってたしね。。。またまた気分が落ち込む季節が
やってきました。(^_^;)
朝5時過ぎに起きるのですが、夏時間だったら明るいけど、今はまだ
真っ暗です。 真っ暗の中、お弁当作り&朝ごはん作りは、なんだか
気分が乗らないわぁ。デヘッ

さてさて、きのうアルファのガウガウ対処法として、一つ有効かも?と
思える事をトレーナーの先生に伺ってきたので、早速今日のお散歩で
試してみました。
それは、お酢を2倍に薄めたものをスプレーボトルに入れ、アルファが
吠えたらシュッとかける。という方法。

お酢スプレー

お酢のニオイとスプレーをかけられたことにより、むせてビックリして
吠えるのをやめるかも…ということでした。。。、、、

私達のやり方が悪いのかもしれませんが、一瞬は「ムフっ」っとむせて
ましたが、すぐに吠えてしまうので、また顔の前にシューっとかける!
の繰り返しで、その結果、

♂はオスでもお酢犬アルファの出来上がり~!

気のせいじゃな~い?(爆)

雨も降っていないのに、顔だけ濡れているワンコ。しかも、お酢臭い!

知らん!知らん!(爆)

やっぱりねぇ。 トレーナーの先生も、
4歳にもなると、酸いも甘いも経験して何でもわかってるから、簡単
にはいかないかもしれませんね。
って言ってた。。。

しかもスプレーボトルで遊んだことあるから、あまりビックリしないのかも。
ごはんにリンゴ酢とかもかけちゃってるから、ニオイも慣れてるのかも。

根本的な問題を解決しないとダメなのかもしれないねぇ。(#´ヘ`#)はぁ~

おもしろいこと言うね~(爆)

それにしても、アルファ、お酢くさーい!!